レーザーで紙をカットしビジネスに活用
レーザーカットした紙片を招待状に利用することも可能です
レーザーでカットをするのに紙素材は最も使われる素材で、ビジネス用途であれば加工した名刺やダイレクトメール等にご利用いただけ、個人様向けの用途には紙を加工して、結婚式の招待状や各種グリーティングカードにもお使いいただけます。

レーザーでをカットすることで様々な場面で活用可能です

レーザー加工をカットすることで、切り抜きや彫刻風にできるため、ビジネス用の名刺やダイレクトメール等に活用でき、強く取引先様に印象づけることができるでしょう。

デザインやアパレル業界の企業様や個性をアピールする業界にいる方の名刺にもお使いいただけます。

個人様向けには加工した素材を使って結婚式の招待状やグリーティングカード、名刺に切り抜きやポップアップ等の手法を使い、個性的な手を演出していただけます。

レーザーでをカットは幅広く対応します

法人様向け

法人様向けにお使いいただきます

レーザー加工によるカットで素材を法人様向けにご利用いただく場合は、名刺やダイレクトメール等を加工してお使いいただくことが多く見られます。

名刺はイラストのデザインの通りに切り抜くこともできますし、名前や社名等といった文字情報部分の表面を削って、風合いを変えて演出することにもご対応し、レーザーによるのカットで作る個性的なデザインの名刺においては、個人様がサークルや趣味の会等、個人的な集まりで自己紹介をする際にもご活用いただけます。

ダイレクトメールの場合も同様に、切り抜きや彫刻風の加工でオリジナリティを演出することで、取引先様や大事なお得意様にアピールできるでしょう。

加工することにより、会社案内やパンフレットの表等様々なものが個性的なデザインや印象的なデザインでお作りいただけますので、ぜひ当社の技術をご活用いただき、周りの方へ自分や会社をアピールしてみてください。

記念日

招待状や記念日のお祝いにお使いください

レーザーカットの加工により、髪を相応しいデザインにカットして結婚式の招待状や記念日をお祝いするグリーティングカードとしてもお使いいただけ、結婚式であれば、豪華さと特別な慶事に相応しいデザインで、新郎新婦のシルエットを彫刻の加工で描き出すのも素敵ですし、花嫁のドレスをイメージしたレース調の柄に切り抜きをしたり、教会をイメージしたデザインに加工したりするのも招待状に相応しいでしょう。

グリーティングカードに活用する場合は、レーザー加工のカットで似顔絵をデザインしてをカットして切り抜いたり、表面を削って色を変えたりすることにも対応し、お祝いの文言や相応しいデザインに切り抜き、ポップアップ等の加工をして相手の方を喜ばせることもできます。

個人でご利用される方の場合は、当社では小ロットからの加工にも応じられますので安心してご注文いただけます。

ACCESS

カットをレーザーで行う当社は下町の住宅街にあります

レーザーによってカットを行っている当社は、東京都荒川区の住宅街に位置する会社です。 直接おいでいただく場合は、舎人ライナーに乗車をし、赤土小学校前駅で下車をしていただき、駅から徒歩5分ほどの場所にてレーザーによるカットを施工しています。
株式会社ロッカ写真
店舗名 株式会社ロッカ
住所 東京都荒川区東尾久1-15-3
電話番号 03-6458-2770
営業時間 8:00~17:00
定休日 土曜日・日曜日
最寄駅 赤土小学校前駅
受付はこちら
03-6458-2770
8:00~17:00
東京都荒川区東尾久1-15-3

レーザーカット加工は小さな素材でも複雑なデザインが可能です

レーザー加工でのカットをご利用いただくと、細かい部分の複雑なデザインも可能となります。

デザインが非常に精密な場合、従来用いられていた金型での切り抜き加工は、細かい部分が苦手で、細部にこだわりがある場合は非常に難しく、芸術性の高い切り抜き加工を望んでも妥協をしなくてはいけない場合がございました。

レーザーを使ったカットであれば、光源を調節して細部の加工が可能となりますので、お客様の繊細なデザインについてのご要望にもお応えできます。

当社でも繊細なデザインが納得できる出来映えにするための技術を開発することに時間を要しましたが、試行錯誤をした結果、時間がかからず安心価格でお客様のご要望に応じられることが可能になりました。

熱意と熟練の技術にご納得いただけるように努めさせていただき、複雑なデザインのため、残念ながら他社でお断りされてしまった場合でも当社でなら実現することが可能ですので、ぜひご連絡ください。

複雑なデザイン

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。