BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

レーザーカットはこんなシーンにおすすめ!彫刻機の種類もご紹介

2021/01/01
レーザーカットは木材、紙、革などを、レーザー光によって超微細に切り抜くことができ、思うままのデザインに仕上げることが可能です。
今回はレーザーカットの種類や、どんな加工ができるのかを紹介していきます。

▼宣伝にも便利!レーザーカットがおすすめな理由
例えば、結婚式やイベントで送る招待状に切り絵が施されていたり、家や店内にステンドグラスのような美しい切り絵が飾られていたら、お客様に大きな印象を残せると思います。
インパクトのある装飾が可能なレーザーカットはシーンを彩る演出にもおすすめです。

▼レーザーカット彫刻機の種類
レーザー彫刻機は目的の加工や性能によってさまざまな種類があります。
大きさ、使い勝手の良さなど特徴がありますのでいくつか紹介します。

■FABOOL Laser Mini
本格的なレーザー加工を楽しめるハイスペックな彫刻機です。
加工範囲が広いのが特徴で、レーザー出力の調節も可能です。日本製という安心感はありますが自力で組み立てるのが少し難かもしれません。

■NEJEレーザー彫刻機
テーブルに置いて使えるほど小型なので自宅使用におすすめです。
小さいですが、紙や革だけでなく木材、プラスチックの加工もでき、Bluetoothで操作できるのが魅力です。

■Meterkレーザー彫刻機
2万円弱で購入できるのでレーザーカット初心者におすすめです。
ただ、慣れるまでは正確な位置で加工することが難しいかもしれません。

▼まとめ
自分でレーザーカット彫刻機を購入する前に、その仕上がりを実際に見て触れるのもおすすめです。
株式会社ロッカでは、加工する素材に合った彫刻機を使用し、ご希望のデザインに仕上げていきます。
薄いものからやや厚みのあるものまで対応可能です。ご来店いただかずネット送信で受注可能なので一度試してみてはいかがでしょうか。