BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

レーザーカットを使ってオリジナルのウェディングアイテムを作ろう!

2020/12/22
レーザーカットとは、紙や木、アクリル板などにレーザー光線を当てて形を加工する技術です。レーザー光線を用いることによって、手では難しい細かい加工が可能になりました。
今回はレーザーカットを使ったウエディングアイテムについて紹介します。

▼レーザーカットを使ったウェディングアイテム
一生に一度の結婚式、特別なものにしたいですよね?そんな方におすすめなのがレーザーカットを使って作るオリジナルのウェディングアイテムです。
どんなものにレーザーカットを使うことができるのか、いくつかご紹介します。

■招待状
結婚を知らせる招待状。結婚式に来てほしいという思いをオリジナル感溢れる招待状で伝えましょう。
華やかな招待状をもらうと、行きたいという気持ちも強くなるはずです。

■ウェルカムボード
結婚式に来てくれたゲストを歓迎するウェルカムボード。2人らしさを出す最大のアイテムと言っても過言ではないでしょう。
レーザーカットを使えば、2人の似顔絵など細かい加工も可能です。

■メニュー表、席札
結婚式が終わり次は披露宴。席について最初に目にするメニュー表と席札が2人のこだわりいっぱいだと、何だか嬉しいですよね。
さらに手書きでメッセージを加えれば完璧です。

■コースター
グラスの下に敷いてあるコースター。グラスを持ち上げてこだわりの詰まったコースターを見ると感動してしまうこと間違いなしです。
また、持ち帰って自宅でも使えるので、何度でも結婚式を思い出せます。

▼まとめ
レーザーカットを使うと、2人だけのオリジナルのウェディングアイテムを作ることができます。世界に1つだけの作品、作ってみませんか?