BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

コースターって何?その使い方や種類をご紹介!

2020/12/15
コースターは、コップの下に敷くことで水滴を吸収してくれたり、見た目を良くしてくれる便利なアイテムです。
冷たい飲み物をコップに入れたまま放置していると、いつの間にか机の上がびちゃびちゃ、という経験をしたことがある方も多いと思います。そんな時に役立つのがコースターなのです。
また、コースターはデザインも豊富なため、コップの下に敷くだけでおしゃれに見せてくれます。

▼コースターの種類
コースターには様々な種類があり、用途によって使い分けることができます。
では、どんな種類のものがあるのか紹介していきます。

■布
布のコースターの特徴は、お手入れが簡単で繰り返し使えるということです。汚れても洗うことができるため、衛生的で何度でも使えます。

■木
木のコースターは温かみのあるデザインが多く、置いているだけでおしゃれな雰囲気を醸し出せます。

■紙
手入れするのが面倒という人におすすめなのが紙のコースターです。使い終わったら捨てるだけでOKです。

■フェルト
フェルトのコースターは保温性が高いので、温かい飲みものに使うのがおすすめです。生地があれば簡単に作ることもできます。

■シリコン
シリコンのコースターは色や形のバリエーションが豊富なため、デザイン性を求める人におすすめです。
変形や変色もしにくく、長持ちするのもポイントです。

■コルク
コルクのコースターが最も一般的でしょう。吸水性も良く軽いため、使いやすいのが特徴です。

■珪藻土
吸水力で選ぶなら間違いなく珪藻土のコースターです。すぐに乾燥するため、カビの心配もありません。

▼まとめ
コースターはとても便利なアイテムで、用途によって種類を使い分けることができます。ぜひお気に入りのコースターを見つけてみてください。