BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

どんな素材のものもおしゃれに加工が可能なレーザーカット

2020/11/08
皆さんのご家庭での使用用途に合ったものをいち早く制作加工を可能にした技術がレーザーカットです。
今までは何を制作加工するにも複数の場合には金型を制作する必要があったり、また単品の場合には制作加工に熟練技術が必要
な上、価格面や納期までにそれなりの時間を要するなど難しさがありました。
しかしレーザーカットの技術開発によってその問題点を解決ししかも優れた制作加工が可能になりました。
もちろん芸術的観点からおしゃれ感覚も取り入れ可能です。

▼どんな素材のものもおしゃれに加工ができる

レーザーの原理は材料の表面に照射したレーザー光線の熱で融解または蒸発させて材料に完全に貫通により、依頼された形状に仕上げます。
どのような精密にも非接触での加工となります。
レーザーカットはさまざまな材質に対応し繊維の端を封印にし、ほころびが出ることなく従来の機械による切削バリもありません。
またレーザー光線により、カット加工の他にさまざまな素材にレーザー彫刻、レーザー穴開け、レーザーマーキングも可能で装飾品も希望通りに対応できます。

▼レーザーカットが得意とするものとは

・レーザーにより切り絵のように制作が可能
・切り口は非接触から芸術性の高い制作加工でおしゃれ感覚も可能
・切断厚さでも貫通せずにお客様の希望通りに可能
・さまざまな加工の仕方で彫刻装飾的にも装飾が可能
・間隔の幅を利用してのミシン目も可能

上記の他にも様々な加工を得意としています。
「この形状は頼めるの?」と疑問になったら、依頼したい業者に一度相談すると良いでしょう。

まとめ

レーザーカット加工は従来のような金型による制作にはない、実用性の高い制作から芸術性のある幅広い制作までさまざまなお客様の希望に対応ができます。
なのでご家庭でのお部屋での演出に、また、大切な方への贈り物や結婚式の引き出物として、世界にたったひとつのオリジナル品として貴重な思い出のお品となります。
株式会社ロッカでもレーザーカット加工を承っております。お気軽にお問い合わせください。